2021.1.18-2

#本

#サラリーマンが小さな会社の買収に挑んだ8カ月間

#大原達郎

自分自身があくとを買い受けているが、コロナもあり、厳しいところと手を組み、ほかの考えを入れることで新たなことが生まれると思っているので、久しぶりにこういった本を読んだ。

リスクはつきものだが、リスクがないことなんてあるのだろうか。

リスクを知ることで対策を練り、有事の際に備える。生きている限りすべて起こりえること。

自分はこれだけとジャンルを絞ることもよいが、様々な人、モノが動くことでこれからの社会は変えていけると思う。